【わたしのこと】日本語教育能力検定試験『独学2度目で合格』点数結果と勉強方法

f:id:somutamu_musume3:20220110163944j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

本日もチェンマイより更新です。

 

私事ですが、先週からタイ語のオンラインレッスンもスタートしてようやく勉強モードになってきました。

やっと!(笑)

 

しゃきっと気持ちを切り替えて(最近のダラダラ生活がほんとひどくて汗)・・・

しかもせっかく現地に滞在しているんだからこの環境も有意義に過ごしていかねば!と思っているところです。

 

 

さて年末から書こう書こうと思っていた今回の内容も・・・

やっと書くことができました(笑)

 

 

 

今年の10月に開催される予定の日本語教育能力検定試験

受験のためにすでに勉強をスタートされている方もいらっしゃるんでしょうか。

 

今回は、私がこの試験に合格するまでの経緯、思ったこと等を書いていきたいと思います。

 

これから受験される方の少しでも参考と力になれば何より嬉しいです。

 

 

 

 

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

令和3年度・日本語教育能力検定試験 合格した私の点数

 

これから受験する皆さんが一番気になるところだと思います。

一般的にこの試験の合格ラインは7割だとも言われています。ただし公けに公表はされていないのが現実です。

その証拠に合格した人には合格通知と合格証のみしか送られてきません。

 

因みに不合格のときにはしっかりと採点された通知がはがきで届きます(笑)

 

 

初めて受けた前年、B判定だったときの記録です。

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

試験直後は自分の解答が合っているのかどうか・・・どれくら点数が取れたのかも気になるところですよね。

 

 

私は勉強時も参考にさせていただいた先生のブログを参考にして自己採点をしました。

 

そのときの記事がこちらです。

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

そして合格発表と同時に主催者側からも公式の正答一覧が出ましたね。

 

そこでやっと正確な自分の点数が確認できました。

ただし試験Ⅱはメモし忘れてしまった箇所もるため、もしかしたら多少点数には誤差があるかもしれません。

 

その点もご了承いただいた上で・・・これが私の点数です!

 

 

試験Ⅰ:70/100・・・・・70%

試験Ⅱ:30/40・・・・・75%

試験Ⅲ:58/80・・・・72.5%

総合計:158/220・・・・71.8%

※試験Ⅲの記述式20点分は入れていません。

 

因みに自己採点時は下記の点数なので・・・少し下がっています。

試験Ⅰ:74/100・・・・・74%

試験Ⅱ:30/40・・・・・75%

試験Ⅲ:57/80・・・・71%

総合計:161/220・・・・73%

 

マークシートのみでなんとか7割を超えていました

残りの試験Ⅲの記述式の配点20点の分も・・・なんとか7割をきらない配点だったのかと思います。

 

それにしてもこれって・・・かなりギリギリラインだったんじゃないでしょうか💦

 

 

試験Ⅲの記述式問題について

 

記述式の問題に関しては「赤本」に書いてある攻略法のみしか読んでいないのと・・・正直、特別練習をしたり対策を一切しなかったのでドキドキしていました。。

 

令和3年度の内容は「反転授業」についてでした。

なんとなーくうっすらと反転授業に関してはどんなものか記憶の片隅にはありました。

内容自体の正否どうこうではなくいかに理論的に自分の意見を書けるか。そこを意識して「さもそういうものだ」みたいな感じで・・・難しくなくシンプルな文章を心がけて書きました。

 

しかし記述式問題のために残した時間も30分無かったので時間も最後の方は足りず、けっこう短い内容でまとめてしまった記憶です。

 

(どんな点数だったのかとても気になりますよね。。自分の記述がどんな採点をされたのかって)

 

 

さてそれではそんな私の令和3年度の試験までの勉強についてお話したいと思います。

 

 

 

 

独学でどんな勉強をしたのか・方法・時間。。。などなど

 

f:id:somutamu_musume3:20220106235220j:plain

 

どれくらい勉強したら合格できるのか?

 

これから試験を受ける方にとってはこれも非常に気になるところであり、目安にしたいところだと思います。

 

最初に正直にお伝えすると、まったく分かりません!

 

現役の日本語教師の先生でも合格できない。とか。

独学で4ヶ月勉強して一発で合格!

なんて話も聞きますよね。。

 

皆さんも・・・インターネットの情報などでご存知だと思います(^-^;

 

 

まずこれだけ言えるのは、過去問を何年分、何回も繰り返し解いて正答率が100%近くになったとしても合格は難しいと思います。(私の場合)

 

ただこの方法で合格する方も実際いらっしゃるんでしょう。ただかなり少数だと思います。

 

 

「こういう勉強をすれば、こうくらいできるようになれば、・・・・絶対に合格できる!」みたいな必勝法ってないんじゃないかと思っています。

 

人それぞれです

 

勉強方法もそれに費やす時間もです。

 

 

それを踏まえた上で参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

事前情報・私の学力って?

 

これも一応書いておきたいと思います。(←必要ある?(笑))

 

そもそもどれくらいの学力の人間が試験に合格できたのか、というのもひとつの目安になるんじゃないかと思って(笑)

 

包み隠さず!

 

最終学歴は岩手県内の県立商業高校です。

私立の大学に進学しますが、2年目で中退してします。(因みに外国語学部です)

思い返すと・・・語学自体には昔から興味はあったんですね。

 

持っている資格は、高校のときに取得した「日商簿記」「英検準2級」。履歴書に書けるのはこれくらいでしょうか。

あ、あと大人になってからはタイ語検定5級っていうのも取りました(笑)

 

どうでしょう?目安になりますかね??(^^;

 

 

興味があることを勉強するのは苦にならないっていうのはあります。

そういうのって勉強している。。。っていう感覚にはならないんですよね。

 

あ!ただし日本語教育能力検定試験に関してはその部分では半々くらいの気持ちでした。

興味もあるけど・・・勉強してる・・・みたいな。

 

 

社会人になってから仕事をしながら勉強に取り組むってなかなか難しいことですよね。

 

 

 

令和3年度・試験に向けてどれくらい勉強した?時間数など

 

さて去年1年間の勉強時間についてです。

 

令和2年度の試験に落ちてから・・・その後からいっさい勉強はしていませんでした(^^;

 

因みにオーストラリアの学校の通信教育を令和2年度は受講していました。

・・・これについても話すとかなり長くなるんですが・・・

 

ここでけっこう詳しく書いています。

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

集中して勉強したのは4ヶ月弱・実際に勉強した時間数

 

令和2年度の不合格から・・・令和3年度も受けることは考えつつも、なかなかスイッチが入らず過ごしていました。

 

もしかしたら2021年中にベトナムに行けるようになったら行くだろうし・・・

試験の頃(10月)には日本を離れているかもしれないと考えるとなかなか本気で勉強に取り組むことができませんでした。

 

 

7月から新型コロナウィルスのワクチン接種も始まったり、2021年の先の予定が見えてきて受験することを決めたのが6月末あたり。。

 

 

7月5日から試験対策の勉強スタート

 

7月:63.75時間

8月:118時間

9月:122.5時間

10月:112.5時間

 

これが実際の勉強に費やした時間数です。

赤本を読んだり分からないことをネットで調べたり、ブログに書いてまとめたりした時間です。

 

ただ勉強している期間は・・・勉強をしていない仕事中でもけっこう日本語のことばかり考えていました。

日本語ってもちろん常に自分たちも使っているので日頃から勉強の教材と接しているわけです。

 

それとこれも結構重要ですよね。

この時期私は毎日仕事を6時間しかしていませんでした。※フルタイムで働いていないってことです。

 

仕事のある日はだいたい目安としては1日3時間。

休日の多いときは7~9時間勉強するときもありました。

 

ただしがっつり海に行って遊ぶ日ももちろんあり!です🎵

(でも1時間くらいはブログのために使っていたかも・・・)

 

www.watashinoarukikata-diary.com

この年はちゃんとメリハリつけて勉強しよう!っていうのも思っていたので、遊ぶときは思いっきり遊びました。

 

 

 

 

※この時間数はあくまでも令和3年度のみの勉強時間です。私は令和2年度にすでにオーストラリアの学校の通信教育で日本語学習はすでに初めています。

(まったく知識ゼロからのスタートではないです)

 

 

 

 

どんな勉強をしたの?勉強方法・対策やコツってあるの?

 

先述したように令和2年度は通信教育で日本語学習自体はすでに初めている状況なのである程度知識は持っていました。そこからのスタートです。

 

それでは令和3年度の具体的な勉強方法です。

 

 

出題傾向をつかんで「理解」する

 

7月は過去問(平成27年~令和2年)をすべてエクセルにどんな問題が出題されたかをまとめました。(出題傾向を徹底的に把握して分野・項目ごとに勉強するため)

 

8月に「赤本」と言われる受験対策用の注文しておいた本が届いて本格的な勉強開始。

この本格的な勉強方法なんですが、大事だと思ったのが「理解すること」です。

何を当たり前なことを!?って思われそうですよね。。。(^-^;

 

 

しかーーーし!

これが前年(令和2年度)の私にはできていなかったんです。

もちろん過去問はすでに入手して一通り何回も通して解いてみたりはしていました。

何回も解いていれば同じ問題ですし、正直回答も覚えてしまいます(笑)・・・丸暗記できちゃいますよね。

 

それで「出来るようになった気でいた」んですよね。

過去問5年分ができるようになれば合格できる!みたいな情報も見ていたので(笑)

 

 

これがまったくの勘違いでした!

 

気付いてる方も多いと思うのですが、同じような問題でも視点を変えて出題されると解けないことが多かったりします。

例えば「自動詞と他動詞」ひとつとっても、それぞれ特徴や定義のようなものがあります。

過去に出題された内容のその一部分だけを覚えてもダメなんです。

「自動詞と他動詞」がどういうものなのか、理解しないとダメなんです。

 

 

 

具体的な勉強方法

 

さてさてそれを踏まえた上で。

赤本を基にしながら、エクセルにまとめた内容をソートにかけて(例えば:「意志動詞」「バイリンガル」「引用節」などワードごとに)同じ出題内容の問題ごとに絞ります。

赤本自体が、「言語一般」「言語と心理」「言語と社会」というように大きな分野ごとにまとめて書かれています。

その中でもポイントとなる項目ごとに内容も紹介されています。

それと照らし合わせながら過去問で出題された内容の項目ごとにブログにまとめながら勉強していきました。

 

 

インプットしたら次はアウトプットが重要

 

このブログにまとめる作業なんですが、これが私には合っていた勉強方法だったのかと思っています。

 

ブログに書いてまとめる。。。ノートにまとめるという方法と同じような気もするんですが・・・どうなんでしょう(^^;

 

ただ個人的にブログに書く=誰かに読んでもらう(かもしれない)

これが大事なところだと思うんです。

ノートに書くだけだとまた「分かったような気になってるだけ」になりそうなそんな気がしました。

 

 

ブログに書く作業というのは、読んだり考えたことを再度自分の頭の中で構築立てて書く作業だと思っています。

これが自分の中での理解につながるのではないかと思いました。

 

読む人に自分の考えたことを解ってもらえるように書く。

 

 

まさにこれって・・・

 

 

第二言語習得について勉強した「アウトプット仮説」に通じるものではないか!

って気が付きました(笑)

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

しかしこの方法も向き不向きはもちろんあると思います。

 

勉強方法なんて人それぞれ!です。

 

 

学習者によって色んなスタイルもありますから・・・

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

ブログにまとめることは自分の中で消化してアウトプットする作業です。

この方法が自分にはとても向いていたんだと思います。

 

その結果として、前回(不合格)の試験とは終わったあとの出来た感がまったく異なりました。

 

 

 

最後に・伝えたいこと

 

f:id:somutamu_musume3:20220110085127j:plain

 

余談ですが、令和3年度の試験を受けることを決める直前でしょうか。

ちょうど「ドラゴン桜」というドラマが放送されていて毎回欠かさず観ていました。(確か4月~6月くらい)

 

人ってけっこう「言葉」から受ける影響ってあると思うんす。

言葉には良くも悪くも人を動かす「力」があると思います。

 

そのドラマの中で背中を押されるような、前向きな気持ちにさせてくれる「セリフ」がいっぱいあったんです。

 

自分でも気持ち次第で何とかなるんじゃないか!?

って何の根拠もなく思えるような(笑)

 

単純です!

 

 

コトバの力ってすごいですよね。

特に知り合いに言われたわけでもなくただのドラマのセリフなのに。

 

思い込みも大事だと思っています。

 

誰かに「無理じゃない?」とか

「難しいらしいよ」とか

自分の気持にセーブをかけてしまう周りの言葉や自分自身の自信のなさもあったりすると思います。

 

でも自分で自分を信じることが何より大事。

 

妄想でもいいから。合格できちゃう自分を想像するんです。

 

正直・・・勉強していると内容がまったく理解出来なくて。。もう無理かもーーーー!ってなるときもありました。

合格できる自分なんて想像できない。そんなときも。

 

 

そもそも。

目指している時点で誰でも合格できる要素は持っていると思うんです。

 

何度も言ってしまいますが・私でも合格できたんだから。。。って。本当にそう思います。

 

これから受験する方に少しでも勇気を与えられたら、と思っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆

www.watashinoarukikata-diary.com

 

2022年1月・チェンマイ

 

【タイ語を覚えタイ】タイ語の疑問『 ค่ะ(khâ)と คะ(khá)・・・นะคะ』について考える

f:id:somutamu_musume3:20220103081550j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

皆さまお正月いかがお過ごしでしょうか?

日本のお正月休みは昨日までという感じでしょうか。

 

バンコクも元旦昨日ともにお正月らしく人通り(特に車)も少なかったです。

 

そして年越しもすごかったです!

さすがバンコク!という感じで街中で上がる花火の数にビックリでした。

 

感動!!!

f:id:somutamu_musume3:20220101094021j:plain

www.watashinoarukikata-diary.com

 

さて今日は久しぶりにタイ語の勉強です。

 

地味に継続していますよー。

そして毎日小さな疑問も生まれたりします・・・解決に至るものもあればそうでないものも(^^;

 

今日はそんなお話です。

 

 

 

 

文末に置く丁寧語の『ค่ะ(khâ)と คะ(khá)』(女性の場合)

 

タイ語を勉強している方ならおそらくどなたでも知っているであろう文末に置く丁寧語です。

日本語に訳すと「です」「ます」が適当でしょうか。

 

一般的にに『 ค่ะ(khâ)』は平叙文に用いられ、『คะ(khá)』は疑問文に用いられます。

それぞれの違いは声調(声調記号)ですね。

 

 

 ค่ะ(khâ)の場合・平叙文

 

『ค่ะ(khâ)』の「ค」は低子音字なので声調記号の「๐่ 」(ไม้เอก)が付く場合「下声(第3声調)」タイ語では「เสียงโท」)になります。

 

平叙文なので日本語のように語尾は下降して終わります。

 

 

声調についてはこちらから。

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

คะ(khá)の場合・疑問文

 

『 คะ(khá)』の「ค」も同じく低子音字なのですが声調記号が疑問文の場合には付きません

ということは声調は・・・「平声」。。。ではないことに注意!

 

母音を見てください。

低子音字の母音が短母音の場合「高声(第4声調)」タイ語では「เสียงตรี」)になります。

 

日本語の疑問文と同じように語尾は上がり調子になりますね。

 

 

短母音符号で終わる場合の声調

 

短母音符号(๐ะ、๐ิ、๐ื、๐ุ、เ๐ะ、แ๐ะ、โ๐ะ、เ๐าะ、เ๐อะ、เ๐ียะ、เ๐ือะ、๐ัวะ)  で終わる場合、その後ろには末子音字が付きません。

文字上は短母音符号の表記で終わっているように見えますが、短母音は韻表記上は「声門閉鎖音」を伴います。

音声記号ではʔ」で表記し、声門破裂音とも言います。

これは音には現れないものですが、停止韻節を作る破裂音( -k,  -t,  -p,)の末子音と同様の扱いになります。

そのため声門閉鎖音(声門破裂音)は音韻論的には存在するため声調決定の条件の1つになるという訳です。

しかし実際の会話ではそれが脱落して声調も平声に近くなることが多いようです。

 

因みに「คะ」を「音声表記」で表すと「khaʔ」になります。

 

 

停止韻についてはこちら。

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

ค่ะ(khâ)は短母音で終わるのに声調記号がつくのはなぜ??

 

本来一般的には停止韻節には声調記号は付かない・・・と思っていたのですが、ค่ะ(khâ)は短母音で終わっているのにも関わらず声調記号が付いてますね(^^;

 

これは・・・現段階の勉強ではまだ分かりません!

 

ゴメンナサイ。

 

もし解明できたら加筆したいと思います。。

 

(分かる方がいたらコメントで教えていただけると嬉しいです!)

 

 

平叙文だけど・・・文末の「ค่ะ」の前に「นะ」が付いた場合

 

平叙文では丁寧語の場合は語尾にค่ะ(khâ)を用いると先述しました。

さてさてここからが本題です。

 

今回気になったのが「นะ」が前に付いたときの場合。

 

先日、タイ人の知り合いとメッセージのやり取りをしている時に、親しみを込めた意味合いのありがとうという感じで「ขอบคุณนะค่ะ」と送ったんです。

そうするとこの文末の表記が間違っていると指摘が。

 

え??どうして?となったワケなんです。

 

「นะ」の使い方

 

因みにこの「นะ」という言葉は文末に用いるもので、日本語でいう終助詞の役割を果たしています。

日本語に訳すとおそらく「~よ」「~ね」みたいな感じで親しみを込めたニュアンスになります。

 

日本語の終助詞についてはこちら。

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

「早く来てね~」(มาเร็วๆ้นะ)の「ね~」みたいな感じです。

 

「นะ」についてはまだ未学習の分野なので何とも言えませんが、もっと色んな意味合いのニュアンスもあると思います。(勉強不足です)

 

 

さてここで、

「食べられますよ~」の場合について。

この文は一応「ます」が入っているので丁寧語になります。

平叙文ではありながらも終助詞付くことにより、話者の気持ちが含まれています。

断定している感じではないですね。そのため日本語の「ます」のイントネーションも少し上がり気味になる気がします。

 

 

私的・・結論・「นะคะ」の使い方

 

「食べられますよ~」をタイ語で書くと「กินได้นะคะ」。

คะの部分も疑問文(話者の気持ちが含まれている)と同様に คะ(khá)と上がり調子になるという訳です。

 

耳で聞くと分かりやすいと思います。

それが表記上にも反映しているということなんですね!

 

これがもしタイ語の場合、断定のニュアンスのค่ะ(khâ)で発声すると・・・確かになんだか違和感がありそうな気がします。

 

 

という訳で私の結論。

疑問文ではない平叙文であっても、終助詞的要素を持った「ะ」が付くことによってよって文末の「ค่ะ(khâ)」の声調は疑問文と同じように上がり調子の 「คะ(khá)」に変化し、それが表記上にも反映する!

 

 

「食べられます」と「食べられますよ」のニュアンスの違い

 

さてもう少しつっこんでみます。

「食べられます」(กินได้ค่ะ)と「食べられますよ」(กินได้นะคะ)のニュアンスの違い。

いかがでしょうか?

同じ丁寧語でありつつも断定調子の 「ค่ะ(khâ)」よりも「นะคะ(nákhá)」の方が丁寧かつ優しいニュアンスだと思いませんか?

 

日本語で発声しても同様ですよね。

もし「食べられますか?」って聞いたときに、「食べられます」って言われるよりも「食べられますよ」って言われたほうがなんだか好感を持ちませんか?

終助詞による効果です。

・・・なんだか話が脱線してしまいました(^^;

 

 

日本語の場合は声調という概念はありませんがプロミネンスやイントネーションがあります。

これは文字上の表記で表すことはありませんが、タイ語では声調が変わる際にはそれを声調記号によって表します

それがここでも影響しているんですね。

 

まだ未学習のことが多いタイ語ですがきっとこういう法則ってこのあとどんどん出てくるような気がします。

 

こういう場合はこう。みたいな。

 

面白いなーと思いました。

 

 

ではでは今日はこれくらいで。

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆
 
 
 
2022年1月

【わたしのこと】令和3年度・日本語教育能力検定試験・独学2度目の挑戦でやっと合格!

f:id:somutamu_musume3:20211228225957j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

 

今日もバンコクからの更新です。

年越しはバンコクで過ごしてチェンマへは年明けに戻る予定です。

 

そして今日はとても嬉しいご報告があります。

 

題名にも書きましたが。。。

 

 

 

 

 

令和3年度・日本語教育能力検定試験の結果

 

 

🎉合格しました!🎉

 

 

 

父からのメールで合格結果を知る

 

先ほど日本に住む父からメールが送られてきて、合格証の画像もしっかり添付されていました。

 

 

メールの文面には一言。

 

「おめでとう」

 

 

11月からタイに住んでいるので、郵便物は沖縄の住所から実家の岩手の住所へ転送されるよう手続きしておきました。

転送中なのでてっきり結果が届くのは去年の日数から計算すると・・・年明けくらいかと思っていたので予想していなかったタイミングでのメールの知らせで余計にビックリ。

 

きっとメールで知らせて来るときも・・・

「結果の通知が来たよ」とか「なんか書類が来たよ」って感じでくるかと思ってたら、

まさかの既に開封してる状態だったという(笑)

 

 

 

12月24日以降のここ数日・・・

 

12月24日以降にはネット上でもマーク式の合計点での合格ラインの点数や色んな情報が飛び交っていて。。。気になって気になってしょうがなかったんです(^^;

 

試験が終わったあとに一応自己採点はしたものの、問題冊子をチェンマイに置いてきてしまったので、協会から公式の回答が公開されたのに最終的な自己採点ができない。。

 

もう腹をくくって結果だけ待つのみ!

って感じでここ数日過ごしてました。

 

(と言いながら、いつも頭の片隅には・・・(笑))

 

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

去年の不合格B判定から今年受験するまで

 

去年初めて日本語教育能力検定試験を受けて・・・B判定。

毎年同じような内容は出題されるものの、微妙に角度を変えて出される問題も多くて・・・

「どれだけ勉強しても受かる気がしない」

 

そんな気持ちにさえなった私でも合格できました!

 

nihongo-tiengnhat.watashinoarukikata-diary.com

 

 

 

今年は本格的に準備し始めたのが7月に入ってから。遅かったかな・・・と不安だった私でも合格できました!!

(何度も言っちゃう(笑))

 

ただ過去問をひたすらやるのではなく問題で出される内容を徹底的に理解するよに勉強していきました。

勉強の仕方がとても重要だと痛感しました。

 

正直このブログをはじめたとき・・・今年も落ちたらどうしようってずっと思っていました。

 

こうやってブログにもまとめながら毎日更新し続けて・・・

こんな目標を掲げているのに。。。って。

 

 

 

「合格」してみて思ったこと

 

今回は合格という結果によって自分の勉強方法は自分にとって間違っていなかったんだとうことが証明できたような気がしたこともとても嬉しかったことです。

 

 

それともう一つどうしても証明したかったことがあるんです。

 

一度落ちても自分に合った勉強方法をしていけば独学でも合格の道は必ず開けるということ。

 

今日はとりあえず報告までということで。

 

 

チェンマイに戻ったら詳しくまた書きたいと思います!

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆
2021年12月

【タイ語を覚えタイ】タイの市場で使える食材の単語を集めてみたよ!(フルーツ編)

f:id:somutamu_musume3:20211225084648j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

 

今日もバンコクからの更新です。

 

皆さま日本のクリスマス🎄はいかがお過ごしでしょうか。

もう随分日本も寒くなっているんでしょうね・・・でも寒い方がクリスマス気分は増しそうな気がします✨

昨日のイヴは何か美味しいもの食べましたか?

 

昨日夕方少しスクムビット通りを散歩してみたんですが、日本ほど盛り上がっている感じはしませんでした。

(でも駅前の爆音でのコンサートにはビックリ(笑)・・さすがタイ。。)

仏教国のタイ。やはりクリスマスはそこまでイベントとして重要視されていないんでしょうかね。

 

さて今日は前回に続いてタイ語のフルーツ編です。

 

 

 

 

 

🍌市場で使えるタイ語の食材・単語一覧(フルーツ)🥭

 

ผลไม้・・・フルーツ、果物(ผล=実、ไม้=木)

 

 

กล้วย・・・バナナ🍌
f:id:somutamu_musume3:20211225170335j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225170332j:plain

これはもうどこでも見かけますね(笑)

 

 

มะพร้าว・・・ココナッツ、椰子
f:id:somutamu_musume3:20211225165022j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225165018j:plain

ココナッツウォーターも甘さ控えめで喉がかわいたときにはおすすめです。

 

 

มะม่วง・・・マンゴー
f:id:somutamu_musume3:20211225165536j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225165533j:plain

タイに来たら定番フルーツのひとつ!

 

ขนุน・・・ジャックフルーツ
f:id:somutamu_musume3:20211225171616j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225123711j:plain

フリーズドライにしたお菓子のが美味しく大好き!

 

 

ทุเรียน・・・ドリアン
f:id:somutamu_musume3:20211225123433j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225170512j:plain

未食。。。

 

 

มังคุด・・・マンゴスチン
f:id:somutamu_musume3:20211225124245j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225124254j:plain

フルーツの女王✨妹の大好物です。

 

 

สับปะรด・・・パイナップル

f:id:somutamu_musume3:20211225123708j:plain

ウガンダのパイナップルは世界一美味しいって言われてるんです。タイのも美味しいですけどね!

f:id:somutamu_musume3:20211225123704j:plain

 

 

ฝรั่ง・・・グァバ(西洋人、西洋の)

f:id:somutamu_musume3:20211225124241j:plain

沖縄で食べたグァバとはまた全然違いますね~。

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

เงาะ ・・・ランブータン

f:id:somutamu_musume3:20211225123914j:plain

ライチに似てる果実です。

 

 

ชมพู่・・・チョンプーローズアップル

 

เสาวรส・・・パッションフルーツ

f:id:somutamu_musume3:20211225123148j:plain

これはウガンダで食べたパッションフルーツです。すっぱーーーーい!!

 

ลิ้นจี่・・・ライチ

 

แก้วมังกร・・・ドラゴンフルーツ
f:id:somutamu_musume3:20211219231422j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225123258j:plain

果肉は白とピンクがあります。とてもさっぱりとした甘さで種のプチプチ感が特徴です。

 

 

น้อยหน่า・・・ノーイナー、釈迦頭、シュガーアップル

f:id:somutamu_musume3:20211225124948j:plain

(写真右)こってりと濃厚~独特な感じです。お上品な甘さ。

こちらは沖縄の糸満市の「うまんちゅ市場」で見かけたもの。

f:id:somutamu_musume3:20211225165540j:plain

 

 

ลำไย・・・リュウガン

f:id:somutamu_musume3:20211225124248j:plain

これもライチに似てるかな?瑞々しく甘いです。

 

 

มะละกอ・・・パパイヤ
f:id:somutamu_musume3:20211225170001j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225165958j:plain

タイではよく食べるフルーツです。とろっと甘くぺろりと食べれちゃいますよね。

 

 

ส้มโอ・・・ザボンソムオー
f:id:somutamu_musume3:20211225170004j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225170009j:plain

見た目と反して意外に粒粒には水分たっぷりジューシー。まさに弾ける美味しさ!

 

 

ส้ม・・・みかん
f:id:somutamu_musume3:20211225171310j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225171222j:plain

今回の隔離ごはんの・・・朝食にもついてきました(笑)

 

ทับทิม・・・ザクロ

 

แตงโม・・・スイカ
f:id:somutamu_musume3:20211225172550j:plain
f:id:somutamu_musume3:20211225172547j:plain

タイではお手頃に食べれるスイカ

 

 

いかがでしょうか?

タイは新鮮なフルーツも安く手軽に買うことができます。

お昼ごはんを食べてデザートにちょっと20Bでパパイヤ食べよう🎵なんて。

 

色んな南国フルーツが食べ放題!

 
 

今日はここまで📚

 

 

それでは皆さま素敵なクリスマス🎄✨🎄をお過ごしください✨

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

それではまた明日!

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆

【タイ語を覚えタイ】タイの市場で使える食材の単語を集めてみたよ!

f:id:somutamu_musume3:20211223232113j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

 

今日もバンコクからの更新です。

 

クリスマスイヴです🎄✨✨

 

今年を残すところもあと1週間ですね。

そしてそして・・・とうとう来ます。。。

 

日本語教育能力検定試験の結果通知!

 

 

郵送で届くはずなのでおそらく実際に結果を知るのは数日後です。

(去年は12月29日でした)

 

しかも私はタイにいるので、実家に転送される予定です。

どうやって父に確認してもらうか・・・その場で開封しえもらってメールで教えてもらうか。って感じでしょうか。

 

 

今日はローカル市場で知っておくと便利な野菜のタイ語を紹介します。

メモしておけば指差しでも使えて便利です(*'ω'*)

 

 

 

 

 

 

市場で使えるタイ語の食材・単語一覧

 

f:id:somutamu_musume3:20211221232131j:plain

 

 

🥬ผัก野菜編

 

🍋ネギ・香草系

ผักชี・・・パクチー

ผักชีฝรั่ง・・・パセリ

ตะไคร้・・・レモングラス

กระเพรา・・・ホーリーバジル

โหระพา・・・スイートバジル

หัวหอม・・・玉ねぎ

กุยช่าย・・・ニラ

ขึ้นฉ่าย・・・セロリ

สะระแหน่・・・ミント

มะนาว・・・マナオ、ライム

กระเทียม・・・ニンニク

ขิง・・・生姜

พริก・・・唐辛子

 

 

🍆ナス科の野菜

มะเขือเทศ・・・トマト

มะเขือ・・・ナス

พริกหยว・・・ピーマン

ข้าวโพด・・・とうもろこし

กระเจี๊ยบมอญ・・・オクラ

 

 

 

🥒ウリ科の野菜

แตงกวา・・・きゅうり

มะระ・・・ゴーヤ

ฟักแฟง・・・冬瓜

ฟักเขียว・・・冬瓜(ฟัก=瓜系、เขียว=緑色)

ฟักทอง・・かぼちゃ

พริกหยวก・・・ピーマン

 

 

🥬葉物野菜

ผักกาด・・・アブラナ科の野菜

คะน้า ・・・カナー菜、カイラン

ผักบุ้ง・・・空芯菜

ผักขม・・・ほうれそう(ขม=苦い)

กวางตุ้ง・・・小松菜のような野菜

 

 

🥦アブラナ

กะหล่ำปลี・・・キャベツ

ผักกาดหอม・・・レタス

บรอกโคลี・・・ブロッコリー

กะหล่ำดอก・・・カリフラワー

ฟักทอง・・かぼちゃ

 

 

🥕根菜系

หัวไชเท้า・・・大根

แครอท・・・人参

หน่อไม้・・・タケノコ

หน่อไม้ฝรั่ง ・・・アスパラガス

ผักกาดฝรั่ง・・・ビート

รากบัว・・・レンコン

 

 

🌽その他

ข้าวโพด・・・とうもろこし

กระเจี๊ยบมอญ・・・オクラ

 

 

🥜豆類

ถั่วงอก・・・もやし

ลันเตา・・・グリンピース

ถั่วพู・・・シカクマメ

ถั่วแระ・・・枝豆

ถั่วแขก・・・インゲン豆

 

 

🍠芋類

มัน ・・・芋

หัวมัน・・・芋(หัว=頭)

มันฝรั่ง・・・ジャガイモ(ฝรั่ง=西洋の)

มันม่วง・・・紫芋(ม่วง=紫の)

มันเทศ・・・サツマイモ(เทศ=外国の)

เผือก・・・タロイモ

 

 

🍄キノコ類

เห็ด・・・キノコ

เห็ดหอม・・・しいたけ

เห็ดกระดุม・・・マッシュルーム

เห็ดฟาง・・・フクロタケ

เห็ดเข็มทอง・・・エノキ(เข็ม=針、ทอง=黄金)

เห็ดออรินจิ・・・エリンギ

เห็ดนางฟ้า・・・シメジ、ウスヒラタケ

เห็ดเป๋าฮื้อ・・・舞茸(เป๋าฮื้อ=アワビ・・・確かに!)

เห็ดหูหนู・・・きくらげ

 
 
いかがでしょうか?
まだまだ沢山あって覚えられません(笑)
とりあえずよく使う野菜の名前から憶えていけたらいいかなって思ってます。

 

 
 

今日はここまで📚

 

 

しばらくはバンコクから熱いタイをお届けできたらと思います。

それでは皆様よいクリスマス🎄✨🎄を!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

それではまた明日!

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆
 
 
2021年12月

【タイ語を覚えタイ】タイでデータSIMカードの更新をしてみる・どんなタイ語が必要?

f:id:somutamu_musume3:20211219231414j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

 

今日はバンコクからの更新です♪

 

一昨日、チェンマイからバンコクへ来ました。

今年のクリスマス🎄&年越し🎍はバンコクで過ごす予定です。

しかもバンコクで過ごすのは初めてなので楽しみ!

 

そんなバンコクは私の初タイ渡航の地でもあり想い出の場所でもあります。

 

チェンマイとはまた全然違ったタイ。

でも私の中でのタイのイメージはやっぱりバンコク!🐘

 

ここは東京?って思うくらい大都会なんだけど全然違うエネルギーで満ち溢れています。

近代的な高層ビルから見下ろすとすぐそこには時間が止まったような昔ながらの生活も垣間見れます。

 

そしてとにかく感じるのが・・・熱気

 

これは上手く言葉に表せない。

 

私はここからエネルギーをもらってます!✨

 

そんなタイでの長期滞在には必須なSIMカード

通話はもちろん外出時にいつでも使えるモバイル通信は必要不可欠ですよね。

 

そんな手続きもタイ語でできるようになったら・・・

 

と、そんなことを考えています。

 

実際にまだ活用はできていないのですが。。。

たまにSMSでも来るtrueからのテキストメッセージでも使われているタイ語の単語を参考にして『これは使えるかも?』という単語を覚書も兼ねて書き出してみました。

 

 

 

 

 

タイ・SIMカードを更新するときに必要なタイ語

 

※順不同で特にまとまりはありません。あくまで使えるんじゃないかと思った単語を書き出しています。

 

เหมือนเดิม・・・いつもと同じ、以前と同じ

ตามเคย ・・・以前と同じように

 

เดียวกัน・・・同一の、同じ

(เหมือนกันも同じ、同様にという意味を持ちますが、同一という意味ではないので注意)

 

ต่ออายุ・・・更新する(期限があるもの)

อัตโนมัติ・・・自動

 

เดือนหน้า ・・・来月

ทุกเดือน・・・毎月

ทุก ・・・各々の、~毎、全ての

เดือน・・・月

หน้า・・・次、顔、前の、表

 

เมื่อไร・・・いつ?

ตั้งแต่เมื่อไร・・・いつから?

ถึงเมื่อไร・・・いつまで?

 

ชำระ ・・・清算する、支払う

จ่าย・・・払う

 

ต้อง ・・・~しなければならない

ไม่ต้อง・・・~する必要はない

ไม่・・・(否定の意味)

 

ไม่อั้น・・・制限なく、自由に(無制限)

เน็ต・・・ネット

เน็ตไม่อั้น・・・ネット無制限

 

ความเร็ว・・・速度、速さ、スピード

ลด・・・減る、減らす、下げる、値切る

ไม่ลดความเร็・・・速度低下しない

ความ・・・(動詞を名詞化する)

 

แพ็คเกจ・・・パッケージ

ปัจจุบันนี้・・・現在の

ตอนนี้・・・今の

แรก ・・・最初の

 

บิล・・・請求書、領収書

รอบ・・・周期、~回

รอบบิล・・・請求サイクル

ตัด ・・・切る、切断する

ตัดรอบบิล・・・請求締切日

 

ค่า・・・料金、費用、価値

บริการ ・・・サービス

ค่าบริการ・・・サービス料金

เฉลี่ย ・・・平均する

คิด ・・・計算する

 

เพิ่มเติม・・・追加する、補充する

เพิ่ม・・・増やす、増加する、追加する

เติม・・・補給する、加え入れる

เพื่อ・・・~のために(動作の目的)

 

ตาม ・・・~に応じて、~に基づくと、~に従って、呼んでくる

จน ・・・~まで(時間、動作)

ถึง ・・・到る、到達する(時間、場所)

 

เริ่ม・・・~をし始める

ต้น・・・初め

เริ่มต้น・・・~をし始める、始まる、スタートする

 

การ・・・(動詞を名詞化する)

ใช้・・・使う

งาน・・・仕事

ใช้งาน・・・使用できる

การใช้งาน・・・使用可能であること

 

สิทธิ ・・・権利

 

หมาย ・・・意図する、印をつける

เลข ・・・数字、算数

หมายเลข ・・・番号

 

และ ・・・~と~、~そして(単語や文を結ぶ)

 

เหมาะ ・・・合う、ふさわしい、適した

สม ・・・似合う、相応した、適した

เหมาะสม ・・・相応した、適した

 

ภายใน・・・~のうちに、以内に

ภาย・・・位置、場所

ใน・・・内の、~の中に

กำลัง ・・・~している(現在進行形)

 

เพียงพอ・・・充分な

เพียง・・・わずかに、~だけ

พอ・・・充分な、足りている、ちょうど

 

บริษัท ・・・会社

 

 

 

今はこうやって単語を並べているだけですが。。。

少しづつでも短い文にして伝えれるようになれたらいいなって思います。

 

せっかく実践する場があるんだから・・・もう少し行動に移していきタイです!

 
 
 

今日はここまで📚

 

しばらくはバンコクから熱いタイをお届けできたらと思います。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

それではまた明日!

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆
2021年12月

【タイ語を覚えタイ】タイ文字を読んでみる『カフェのメニューเมนูกาแฟ』

f:id:somutamu_musume3:20211216091701j:plain

 

Chào mọi người! 

サワディチャオ🐘ソムタム娘です。

 

 

ここはチェンマイ、ニマンヘミン通り近くにあるカフェです。

周りはチェンマイ大学の敷地で緑がいっぱい。ゆっくりできそうな雰囲気です。

 

お店の名前にもなっている「สหาย」は日本語だと「仲間」という意味。

実はここのお店、昨日寄ったんですが、オールタイ語のメニューで尻込みしてしまいました(笑)

 

とりあえず写真だけ撮ってきて確認してからもう一度リベンジ!

 

というワケで今日はここสหายกาแฟのメニューをチェック☆

 

 

 

 

สหายกาแฟ(Sahai cafe)のメニューを読んでみる

 

f:id:somutamu_musume3:20211216091657j:plain

 

大きく分けてメニューは、「กาแฟ(コーヒー)」「ชา(お茶)」「เมนูพิเศษ(特別メニュー) 」「นม(牛乳)」「โซดา(ソーダ)」の様です。

 

因みに、ホットは「ร้อน」、アイスは「เย็น」ですね。

 

それぞれ順番に見ていきましょう。

 

 

กาแฟ(コーヒーメニュー)

 

สหายกาแฟ・・・サハイカフェ(オリジナルコーヒーでしょうか)

เอสเปรสโซ・・・エスプレッソ

อาเมรีคาโน・・・アメリカーノ

อเมริกาโนน้ำผึ้ง・・・アメリカーノ(ハチミツ)

อเมริกาโน่โซดา・・・アメリカーノソーダ) コーヒーにソーダ入りってびっくり!

อเมริกาโนส้ม・・・アメリカーノ(オレンジ)これはタイでは定番のようです

คาปูชิโน่・・・カプチーノ

มอคค่า・・・モカ

ลาเต่・・・ラテ

คารา้เมลลาเต่・・・キャラメルラテ

วนิลลาลาเต่・・・バニララテ

เฮเซลนัทลาเต้ ・・・ヘーゼルナッツラテ

 

 

เมนูพิเศษ(特別メニュー)

 

พิเศษが特別って意味です。

 

นมสตรอว์เบอร์รีเย็น・・・ストロベリーミルク

นม=牛乳

โยเกิร์ตปั่นสตรอเบอร์รี่・・・ヨーグルトストロベリーミックス

ปั่น=ミックス

 

 

ชา(お茶メニュー)

 

ชาดำ・・・紅茶 (黒い茶・・・で紅茶だと思われます)

ดำ=黒色の

ชามะนาว・・・レモンティー

มะนาว=ライム、レモン

ชาน้ำผึ้งมะนาว・・・ハチミツ入りレモンティー

ชานม(ชาไทย )・・・ミルクティー(よくタイティ―と呼ばれてるものです)

ชาเขียวนม・・・緑茶ミルクティー

เขียว=緑色の

ชาเนสที ・・・Nestea tea

ชาพีช・・・ピーチティー

ชาแอปเปิ้ล・・・アップルティー

ชาอู่หลง ・・・ウーロン茶

ชาเขียวมะลิ・・・ジャスミンティー(緑茶)

ชาเบอร์รี่ ・・・ベリーティー

ชาเอิร์ลเกรย์・・・アールグレイティー

ชาเขียวธรรมชาติ・・・天然のグリーンティー(?)有機栽培ってところでしょうか。。

ธรรมชาติ=自然、天然

ชาไทย+โกโก้・・・ミルクティー+ココア

ชาไทย+กาแฟ・・・ミルクティー+コーヒー

ชาเขียว+โกโก้・・・グリーンティー+ココア

ชาเขียว+กาแฟ・・・グリーンティー+コーヒー

 

 

นม(牛乳メニュー)

 

นมจืด・・・牛乳(多分何も入ってないのかなぁと)

จืด=味が薄い、たんぱくな

นมหวาน・・・牛乳(砂糖入り)

นมชมพู・・・ピンクの牛乳(赤い甘いシロップ入り)

ชมพู=ピンク色の

นมเขียว・・・緑色の牛乳(緑の甘いシロップ入り)

เขียว=緑色の

นมคารา้เมล・・・キャラメルミルク

นมวนิลลา・・・バニラミルク

นมน้ำผึ้ง・・・ハチミツみるっく

นมมิ้นท์・・・ミントミルク

นมสตรอว์เบอร์รี・・・いちごミルク

ไมโล・・・ミロ(タイでは「マイロー」)

โอว้ลติน・・・Ovaltine(ココアみたいな粉末)

โกโก้มิ้นท์・・・ミントココア

โกโก้คารา้เมล・・・キャラメルココア

 

 

โซดา(ソーダメニュー)

 

แดงโซดา・・・赤いソーダ

เขียวโซดา・・・緑色のソーダ

แดงมะนาวโซดา・・・レモン入り赤いソーダ

เขียวมะนาวโซดา・・・レモン入り緑色のソーダ

กุหลาบมะนาวโซดา・・・バラのレモン入りソーダ
กุหลาบ=バラ
 
 
完璧です✨
 
カフェでこれくらいの単語を覚えておけば怖いものなし! かな?
コーヒーのソーダ割りっていうのがとても気になります。
チェンマイに住む友人に気になって聞いたところ、どうやら美味しいらいんですよね。
 
今度試してみたいと思います。
 
 

今日はここまで📚

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます🐘

 

 

それではまた明日!

Cảm ơn mọi người đã luôn đọc hết.  Hẹn gặp lại ngày mai!

 

 

タイでの日常生活も更新中です。興味がある方はどうぞ☆

 

www.watashinoarukikata-diary.com

 

2021年12月